slideshow

ケア

歯のケアー心がける家族

差し歯を定期的にメンテナンスするといった行動も、歯を清潔に保っていくためには重要な意味合いになります。
いつまでもおいしい食材を口にできる喜びを想定しながら、日々口腔内のケアに勤しむといったことが重要性を帯びてくるのです。
さらに、歯にも寿命があるという事を認識して、カルシウム摂取などを積極的に行うようにしていくといった部分も大事になるわけです。
それから、歯磨きの仕方を一から見直していくということも重要です。
毎日する必要がある内容をしっかり行うことにより、インプラントを受けることとなっても、最低限の治療のみで済むという方向にも期待が持てるという部分もあり得るからであります。 (さらに…)

治療の内容を知ることが重要です

歯科外観

歯医者にお世話になる場合の多くは、虫歯など何らかの症状を患ったときであるというのが通例です。
こういった背景を受け、今では定期検診などを早期に始めることが重要であるといった方針も打ち出されています。
また、歯茎の状態の良し悪しも重要であり、適切な治療ができるかどうかを決定付ける内容にも関連していくのです。
特に、「インプラント」のような歯茎が丈夫であることが条件になっていく治療法は、治療終了まで時間を要する部分が想定されるため、自己ケアを習慣づけて歯茎を良い状態にできるだけ保っていくということも必要なのです。 (さらに…)

歴史について

少年

インプラント治療の歴史はとても古く、その原型となるものは古代ローマ帝国の時代から行われていました。
現在の形態のインプラントが誕生したのは1952年で、1965年から臨床での治療が行われるようになりました。
臨床での治療が開始されたのは1965年ですが、治療を行う歯医者さんの数はとても少なく、あまり普及はしませんでした。
本格的に普及が開始になったのは、1980年代に入ってからです。
1980年代当時は、治療費が大変高額でしたので、治療が受けられるのは限られた人だけでした。
その後技術進歩によって治療費がだんだんと安くなってきたため、治療を受ける人が増加しました。 (さらに…)

料金について

歯

歯医者さんが行うインプラント治療は、入れ歯や差し歯などを使用せずに、人工歯によって歯の再生治療を行います。
インプラント治療は保険診療の適用が受けられないため、自費診療になります。
料金は歯医者さんによって異なりますが、一般的には1本当たり20万円から25万円程度になります。
以前の料金は1本当たり30万円を超えていましたので、昔と比べると治療費は安くなっています。
今後も技術進歩によって、治療費は安くなることが予測されます。
しかしトータルの治療費は、個人の口腔内の状態によって大きく変わります。 (さらに…)